top of page

アニマルコミュニケーション練習会~ルーシーがモデルになりました~

更新日:3 日前


ルーシー7歳 女の子

先週、わが家の猫ルーシーちゃんが、IIACのアニマルコミュニケーション練習会のモデルになりました。


わたしもACを学んでいた時には、毎月参加して貴重な経験をたくさんさせて頂きました。

練習会に参加された方が受け取ったもとのと比べて答え合わせできるよう、ご報告いただいた内容に合っているところをいくつか写真に撮りました。

練習会に参加されたみなさん、よかったら確認してみてくださいね~


フード(猫缶)を食べる場所 吹き抜けの階段室

吹き抜けの上部キャットウォークのある場所

猫が集まる場所①猫専用棚 

猫が集まる場所② ベッドの上

ルーシーのお気に入りの場所①ベッドのこの場所(この下に遠赤外線電気マットがあって温かい)

ルーシーの意気に入りの場所②寝室のカーテンの裏

窓の外や家の中の様子、クッションや布などの色や材質も、受け取っておられましたね。

練習会参加者のみなさん、ルーシーとお話頂いてありがとうございました。


ルーシーありがとう♡


【後記】

後日、IIAC練習会主催の先生からメールをいただきました。

練習会参加者の方の中に、モデルの写真を視ずにトライしたいという方がおられたそうです。そこで、先生はルーシーの白黒の特徴を言葉で伝えてくださいました。

レポートから、その方が受け取った情報はとても素晴らしいもので、「今回の結果がきっとすごく励みになると思います」と言われていました。

そして、「ルーシーが頑張って伝えてくれたんだと思うととてもうれしいですし、やっぱり頼もしい女の子ですね」というお言葉をいただきました。


生まれながら特別に備わった能力を持つサイキックでなくても、わたしたち普通の人が訓練することで、あったこともない動物の情報だけでテレパシーでつながって、お話をすることができるアニマルコミュニケーションて素晴らしいですね。もともと、動物も人も持っている能力なんです。

この練習会では、動物さんの性格や、普段の様子、好きなもの、嫌いなものなどを聞くという基本練習をしています。

IIACのアニマルコミュニケーション練習会では、どこのスクールで学んだ方も自由に参加することができます。









閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page